バイナリーオプションの仕組みから業者選びまで

バイナリーオプションもおすすめ

FXで勝てないならバイナリーオプションもおすすめ。初心者向け紹介から業者選びまで

FXで勝てないFX投資家にはバイナリーオプションがおすすめ。バイナリーオプションは上がるか下がるかを当てるだけのシンプルな取引ルール。

 

バイナリー種類は主に3つ。決められた期限の時点の為替レートが指定されたレートよりも円安か円高をあてるラダーオプション。決められたレンジ内で期限をむかえるレンジインオプション。レンジ外で期限をむかえるレンジアウトオプション。

 

FXの場合は1000通貨で初めても5000円位、投資金が必要になりますが、バイナリーオプションならわずか500円からスタートできます。

 

円安、円高など為替相場の知識、為替レートを予想するための最低限の知識は必要になりますが、それでもFXよりははるかにシンプルです。

 

また損失金額も投下した資金を超えることはありません。利益はというと、500円に対して1000円が固定となります。リスクリターン共にFXより安定しているのがバイナリーオプションであると考えていいでしょう。

 

下記にてバイナリーオプションがわかりやすくまとめてられている初心者サイトのいくつかをご紹介します。

 

バイナリーオプション初心者入門の王道
これからバイナリーオプションを始める初心者向けの入門講座。テクニカル分析も使った必勝法、自動売買、人気国内バイナリーFX業者や証券会社ランキングも。http://www.jobsa.jp/

 

国内バイナリーオプション業者の比較ランキング王
国内バイナリーオプションを利用できる人気のネット証券会社、大手FX業者をランキング比較。信用できる国内バイナリーオプション業者を比較しよう。http://www.binaryoption-fxsec123.com/

 

バイナリーオプションの王道
バイナリーオプションの仕組み、初心者向け入門コンテンツが充実。バイナリーオプション(BO)を提供しているFX業者サービス内容(購入単位、取扱い銘柄、最低投資金)を比較。http://www.binaryoption.in.net/

最新のFX情報

今晩は注目ポイントが多い。中でも、米小売売上高とバーナンキFRB議長の証言は大きく注目されるだろう。小売売上高の事前予想は、コア指数で前月比0.5%増と、高めの伸びが予想されている。雇用環境は安定性を取り戻しつつある状況を踏まえるさほど無理のある予想とは思えないただ、事前予想を上回る伸びを期待するのは、やや無理がある。米国の個人消費に対する期待が高まっていることから結果が事前予想程度の伸びだと、ドル買いの勢いはさほど強まらないだろう。むしろ、事前予想を下回る伸びが示された場合のドルの失望売りに注意したい。

バーナンキFRB議長の証言では、期待が高まる米利上げの可能性に関する内容が注目される。FRB当局者は一部を除き、景気の先行きに対して慎重な姿勢を示しているため、バーナンキFRB議長が利上げに積極的な姿勢を示すとは考えにくい。ただし、民間部門での雇用環境の改善を背景にバーナンキFRB議長が、利上げに対する姿勢を変化させる可能性も否定できず、証言内容がドル買いにつながる展開もありえる。


ホーム RSS購読 サイトマップ